enough to 構文を解説(使い方及びso thatへの言い換え)&問題演習も【英文法】

準動詞

この記事では英文法「enough to 構文」について解説します。簡単に説明するならばenough to do(動詞原形)であらわす文は「…するほど(十分)~」や「(十分)~なので…する」です。

 

この表現を理解して使えるようになると、表現の幅が広がります。

 

この記事では<enough to do>の使い方やso that文への書き換え、どこにnotを入れれば否定文として正しいのかなど、意味や例文でくわしく説明しますのでしっかり理解していきましょう。

 

記事の最後には理解を深める演習問題も用意しました。アウトプットの復習のためにチャレンジしてみてください!

 

今回の記事を読んだらわかること・英文法の「enough to構文」 がわかる

・「enough to構文」の3つの注意点がわかる

・「enough to構文」からso that文への書き換えがわかる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

enough toとは?例文とともに使い方と訳し方を解説

<enough to do(動詞原形)>は「…するほど(十分)~」や「(十分)~なので…する」という意味ですが、どちらも肯定的に十分足りているという1つの意味のみです。まずはここをしっかりおさえましょう!

 

<enough>自体には「十分な」や「たくさんの」という意味があり、不定詞の<to do(動詞の原形)>と組み合わせることによって「…するのに十分な量」という意味合いになります。

 

ここで「不定詞」についてもおさらいしましょう。「to +動詞の原形」が文の中で名詞・形容詞・副詞のはたらきをするものを不定詞(to不定詞)といいます。不定詞についてくわしく復習したい人は過去記事「英文法の不定詞(不定詞の名詞・形容詞・副詞用法と否定の形)を例文を使って理解する【英文法】」を見直してみてくださいね。

英文法の不定詞(不定詞の名詞・形容詞・副詞用法と否定の形)を例文を使って理解する【英文法】
みなさん、今回は不定詞とは何か理解していますか?今回は不定詞の用法(名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法)と不定詞の否定文の作り方について例文とともに学びましょう。 不定詞とは、動詞にtoをつけることで動詞が名詞、形容詞、副詞...

 

ではenough to構文の例文をみてみましょう。

He was kind enough to carry my baggage.(彼は親切にも私の荷物を運んでくれました。)

 

これは<enough to do>は「…するほど(十分)~」や「(十分)~なので…する」という意味そのままで考えると、(彼は私の荷物を運んでくれるほど親切でした。)となり、自然に訳すなら(彼は新設にも私の荷物を運んでくれた)となります。

 

ポイント・enough to構文は

<enough to do(動詞の原形)>で「…するほど(十分)~」や「(十分)~なので…する」

 

enough to構文の否定文の作り方

enough to構文の意味がわかったところで、次は否定文のつくり方を見てみましょう。

 

・He was kind enough to carry my baggage.(彼は親切にも私の荷物を運んでくれました。)
→He was not kind enough to carry my baggage.(彼は私の荷物を運んでくれるほど親切ではありませんでした。)

 

この例文では主語の後のbe動詞wasの後にnotがきていていkindの形容詞を否定しています

 

訳の考え方としては、元の文の(彼は私の荷物を運んでくれるほど親切でした。)のkind「親切」を否定しているのでとなり、(彼は私の荷物を運んでくれるほど親切ではありませんでした。)となります。

 

ポイント・enough to構文の否定は

<not~enough to do>で「…するほど(十分)~ではなかった」

 

enough toを使うときの3つの注意点

enough to構文をつかうには3つの注意点があります。ひとつひとつみていきましょう!

 

enoughは形容詞の後ろに置く

通常副詞は修飾する形容詞の直前に置くことが多いのですが、enoughは形容詞(または副詞)の直後に置いて後ろから修飾します。

 

「彼は親切にも私の荷物を運んでくれました。」を英作しますと以下のかたちになります。

 

 

very goodのveryのような副詞とは置く位置が異なるので注意しましょう。(本当にenogh kind とする人が多いですが、間違えなので、kind enogh to とおぼえておきましょう

意味上の主語はtoの前に置く

不定詞の記事でも学んだように、enoughとto不定詞のあいだに「for+人・物の名詞」の不定詞の意味上の主語が入ることがあります。さっそく例文で見てみましょう。

 

・This exam is easy enough for me to solve.(この試験は私に解けるほど簡単です。)

 

※for+人の時は、forの後なので人称を目的格にすることを忘れずに!

O(目的語)が文頭の主語と同じなら表現しない

enough to 構文で少しやっかいなところがO(目的語)が文頭の主語と同じなら表現しない点です。英語では、形容詞を修飾する to不定詞のO(目的語)が文頭のS(主語)と同じときO(目的語)を表現しない傾向があります。

 

enough to構文は直前の形容詞や副詞を修飾する「副詞の enough」 と副詞的用法のto不定詞を使った表現なのでto不定詞での特徴同様に、to不定詞の中のO(目的語)が文頭のS(主語)と同じ場合には文にあらわしません。

 

「このミュージックビデオは繰り返して見るほどすばらしい。」を英作すると以下の形になります。

○This music video is great enough to watch over and over.

×This music video is great enough to watch itover and over.(itは主語と同じなので不要!!

 

enough to構文からso that構文への書き換え

enough to構文はso that構文への書き換えが可能です。この場合もso thatの間にはenough to構文同様、形容詞もしくは副詞が入ります。例文で確認しましょう。

 

He was kind enough to carry my baggage.(彼は親切にも私の荷物を運んでくれました。)→He was so kind that he carried my baggage.

 

このとき、enough toは肯定的な意味を持つ文なので、so that構文に書き換えたときもthat以降は肯定文となります。

 

ここでひとつ注意です。enough to構文がすべてso that構文で書き換えられるとは限りません。たとえば下記の例文を見てください。

 

He is old enough to get a driver’s license.(彼は運転免許を取るのに十分な年齢です。)
 × He is so old that he get driver’s license.(彼は年をとりすぎて運転免許を持っている。)

 

例文のように意味が変わってしまう文章もあるので、この場合はso that構文では書き換えられません。意味をしっかり理解して書き換え可能かどうか判断しましょう

 

enough to構文の問題演習

今回勉強したenough to 構文の復習もかねて早速演習問題にチャレンジしましょう。解答と解説はチェックボックスを開いたらでてきます。早速チャレンジしてみましょう!

 

1.正しい語句を選択肢(ア)~(エ)から選びましょう。

She is smart enough(       )the puzzle.(彼女はそのパズルを解くほど賢いです。)

(ア)to solve (イ)too solve (ウ)solve to(エ)for solve

(ア)to solve
enough to構文で表現しますので、to不定詞でto+動詞の原形です。パズルを「解く」のはto+solveなので(ア)to solveが正解です

 

2.正しい語句を選択肢(ア)~(エ)から選びましょう。

She was careless enough(      )the door open.(彼女はドアを開けたままにするほど不注意でした。)

(ア) to leaved (イ)to leaving (ウ)to left (エ)to leave

(エ)to leave
「ドアを開け(るのに十分)たまま」は<to leave the door open>です。to不定詞はtoの後が動詞の原形ですのでleaveとなりますから(エ)to leaveが正解です。

 

3.日本語の文章に合わせて、正しい文章を選択肢(ア)~(ウ)から選びましょう。

・彼は俳優になるのに十分な才能がありました。

(ア)He was talented enough be an actor.
(イ)He was too talented to be an actor.
(ウ)He was talented enough to be an actor.

(ウ)He was talented enough to be an actor.
まず「俳優になる」という不定詞を作るのでto+動詞の原形でto be an actorですから(ア)は選択肢から消えます。(イ)はtoo to構文で訳すならば、彼は俳優になる才能がありすぎた(のでなれなかった)という否定的な意味を表現しますので問題の訳に合いません。enough to構文では~するのに十分…であるという意味で問題と合致しますので(ウ)He was talented enough to be an actor. が正解です。

 

4.日本語の文章に合わせて、正しい文章を選択肢(ア)~(ウ)から選びましょう。

(彼女はお酒を買うには十分な年齢ではありません。=彼女はお酒を買うことのできない年齢です。)

(ア)She was old enough to buy alcohol.
(イ)She was not old enough to buy alcohol.
(ウ)She was not enough old to buy alcohol.

(イ)She was not old enough to buy alcohol.
十分な年齢ではない、と否定をしていますのでenough to構文の否定で<not~enough to do>で「…するほど(十分)~ではなかった」ですから(イ)She was not old enough to buy alcohol.が正解です。

 

5.enough to構文からso that構文への書き換えで正しいものを選択肢からえらびましょう。

He is strong enough to lift a barbell.

(ア)He is so strong that he lift a barbell.
(イ)He is so strong that lift a barbell.
(ウ)He is so that strong he lift a barbell.

(ア)He is so strong that he lift a barbell.
(イ)はthatの後の主語が抜けていますので×、(ウ)はsoのあとは形容詞strongが置かれるはずですが場所が違います。(ア)He is so strong that he lift a barbell.が正解です。

まとめ

今回のenough to構文は意味はとてもシンプルです。しかし、試験に出やすい構文なのでしっかり抑えましょう。ポイントは形容詞や副詞の直後に置くことでした。

 

enoughは形容詞や副詞を修飾する副詞の役割をしていますので、to不定詞の副詞的用法と特徴が同じです。意味上の主語や、文頭の主語が目的語にきて、同じ場合は不要であることなどもこの際覚えてしまいましょう。

 

不定詞の基本が心配な人は「英文法の不定詞(不定詞の名詞・形容詞・副詞用法と否定の形)を例文を使って理解する【英文法】」に戻って復習してみてくださいね。

受動態の英文法問題(センター試験20年分から分析)
みなさん、こんにちは。今日は受動態に関連する英文法問題をしましょう。 S先生 受動態は、受動態の形のみならず熟語でby以外の前置詞がはいる場合を勉強しなければならないでしたね。 ...

 

 

より詳しく、問題演習をしたい人は「全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)」か「Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服」をご利用ください。

受動態の英文法問題(センター試験20年分から分析)
みなさん、こんにちは。今日は受動態に関連する英文法問題をしましょう。 S先生 受動態は、受動態の形のみならず熟語でby以外の前置詞がはいる場合を勉強しなければならないでしたね。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました