近世

スポンサーリンク
近世

天保の改革の内容や覚え方をわかりやすく解説【日本史第58回】

今回は徳川家斉が自ら政治を行った大御所時代の内容から、天保の改革までを解説します。 水野忠邦が行った倹約令や株仲間の解散、上知令などの具体的な施策についても説明しています。 三大改革の比較表や入試問題も掲載しているので、ぜひ最後...
近世

寛政の改革について解説(入試問題演習付き)【日本史第57回】

今回は松平定信によって行われた寛政の改革について解説します。 天明の飢饉によって失脚した田沼意次の後を受けて老中となった松平定信が、どのようにこの苦しい状況を打開しようとしたのか、また寛政異学の禁などによる学問・思想に対する厳しい取り...
近世

宝暦・天明期の文化について解説(入試問題付き)【日本史第56回】

今回は宝暦・天明期の文化について解説します。 18世紀になって発展した蘭学・国学を中心に扱っているほか、文学・絵画で登場した新たな作品についても紹介していきます。 最後には入試問題を用意しているので、ぜひ最後までお読みいただき、...
近世

田沼政治について解説(入試問題も解説)【日本史第55回】

今回は田沼政治について解説します。 10代将軍徳川家治の時代に側用人から老中に就任した田沼意次が政治の中心になります。 吉宗が米(農業)を重視した政治だったのに対して、田沼の政治は商業を重視する政治でした。 最後には入試問...
近世

元禄文化について解説(入試問題も用意)【日本史第53回】

今回は元禄文化について解説します。 元禄文化の特徴をはじめ、文学・芸術における代表的な作品・学問の分野で活躍した人物などを紹介します。 最後には入試問題を用意しているので、ぜひ最後までお読みいただき元禄文化をマスターしていきまし...
近世

享保の改革について解説(入試問題演習付き)【日本史第54回】

今回は8代将軍徳川吉宗が行った享保の改革について解説していきます。 享保の改革とは、幕府の財政悪化を受けて吉宗が行った一連の取り組みのことです。上げ米の制・目安箱の設置・公事方御定書の制定など多くの施策があります。 覚えるのが大...
近世

江戸時代における交通の発達や貨幣について解説(入試問題付き)【日本史第52回】

今回は江戸時代における交通の発達・貨幣を中心に解説していきます。 キーワードは東廻り海運・西廻り海運・寛永通宝です。 センター試験にも出題されたことのある重要な分野なので、この記事を通してしっかりマスターしていきましょう。 ...
近世

江戸時代の農業・諸産業について解説(入試問題演習付き)【日本史第51回】

今回は江戸時代の農業・各種産業・特産物などについて見ていきます。 キーワードは備中鍬・農業全書・入浜塩田です。センター試験でも頻出の分野となっています。 最後には入試問題を用意しているので、ぜひ最後までご覧いただき江戸時代の産業...
近世

正徳の治について解説(入試問題も解説)【日本史第50回】

今回は正徳の治について解説していきます。 正徳の治とは、6代将軍徳川家宣・7代将軍徳川家継の時代に新井白石を中心に行われた政治のことを指します。 この記事では、正徳の治で行われた取り組みについて紹介するだけではなく、語呂合わせや...
近世

文治政治について解説(入試問題付き)【日本史第49回】

今回解説するのは文治政治です。 武断政治が武力によって支配する政治手法である一方、文治政治とは儒教道徳を重視する政治のことを指します。 ここでは文治政治が始まった背景や具体的な政策についても紹介します。最後には入試問題も用意して...
近世

幕藩社会の構造について解説(江戸時代の身分制度・村社会など)【日本史第48回】

今回は身分関係と村(ムラ)社会の構造をメインに解説していきます。 キーワードは士農工商・田畑永代売買の禁です。 この範囲は大学入試では多く出題されるものの、意外と盲点になっている分野なのでこの記事を通してしっかりと重要項目をマス...
近世

寛永文化について解説(入試問題演習付き)【日本史第47回】

今回は寛永期の文化について解説します。 ここでの重要なキーワードは、朱子学・狩野派の衰退・貞門俳諧の流行です。 寛永期の代表的な学問・建築・絵画について紹介すると共に入試問題も用意しているので、ぜひ最後までご覧ください。 ...
近世

江戸初期の鎖国と外交について解説(入試問題付き)【日本史第46回】

今回解説するのは江戸時代初期の外交です。 この時期の外交で最も重要なキーワードとして鎖国が挙げられます。幕府は、キリスト教が盛んなスペインやポルトガルからの来航及び日本人が東南アジア方面への出入国することを禁止し、貿易の規制を行いまし...
近世

徳川家光の政策(参勤交代)や政治機構について解説(入試問題付き)【日本史第45回】

2代将軍徳川秀忠の後を受けて3代将軍となったのは、子の家光です。 家光の政策として、1635年の参勤交代の制度化した武家諸法度の寛永令、江戸幕府の政治機構の整備があります。また、彼の時代に起こった出来事として、紫衣事件、島原の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました