生物の体内環境

スポンサーリンク
生物の体内環境

ホルモンの調節について【生物基礎】

体内を維持するには、器官同士の連携が必要です。 情報を伝える仕組みは、神経による調節と、ホルモンによる調節、そして、神経とホルモンによる調節があります。 今回はホルモンによる調節について話します。 ...
生物の体内環境

糖尿病(神経とホルモンによる調節)について解説&問題演習【生物基礎】

体内環境は、ホルモンや自律神経によって一定に維持されています。 それらが働かなくなってしまうと、健康を損なってしまいます。今回は【糖尿病】をテーマに記事を作成しました。生物基礎の重要分野です。 例えば、糖尿病は膵...
生物の体内環境

血糖量調節のメカニズムをわかりやすく解説!問題演習つき【生物基礎】

生物基礎のテスト勉強をしている時に、こんな疑問はないですか? こんなお悩みを解決できるようにわかりやすく解説します。また、問題演習も用意しているので最後までしっかり読んでください。 ...
生物の体内環境

神経とホルモンによる調節をわかりやすく解説!(問題演習つき)【生物基礎】

体内環境を保つために、様々な器官が連携しています。その連携がどのように行われているかを解説していきます。 器官が好き勝手バラバラにはたらいていたら、体内環境を一定に保つことはできません。そのため、情報をうまく伝えて、はたらきを...
生物の体内環境

血液凝固とは?実験や演習問題の解き方まで詳しく解説!【高校生物基礎】

高校生物基礎のテスト勉強をしているときに と疑問に思ったことはないですか? こんな悩みを解決できるように分かりやすく解説します。 今回の記事のポイント液凝固因子とは 血液凝固を阻害する物質 ...
生物の体内環境

体液の成分とその濃度調節をしっかり解説!関連入試問題も解ける【生物基礎】

生物基礎のテスト勉強をしているときにこんな疑問はないですか? こんなお悩みを解決できるようにわかりやすく解説します。また、知識のアウトプット用に関連する入試問題も用意しているので最後までしっかりと読んでください。 ...
生物の体内環境

腎臓・肝臓の働きについて解説!関連する入試問題の解説つき【生物基礎】

生物基礎のテスト勉強をしているときにこんな疑問はないですか? こんなお悩みを解決できるようにわかりやすく解説します。 本記事の内容肝臓の働き 腎臓の働き 腎臓・肝臓の働きに関す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました