固体地球

スポンサーリンク
固体地球

地震とは何か?(地震発生時刻の計算問題も解説、おすすめの参考書も)【地学】

みなさん、こんにちは。今回は地学で【地震】について勉強していきましょう。地震は日本でよく発生する自然現象であるとともに、受験の地学基礎でよく出題される問題でもあります。 実際、センター試験において地震についての出題は2016年にあり、...
固体地球

地球の概観と重力(17世紀の地球の見方やジオイドについて)【地学】

みなさん、こんにちは。地球のカタチは、球形に近いということは、古代ギリシアの人たちも既にその事実を認識していました。地球の大きさがどの程度のものか測定も、紀元前3世紀のエジプトにおいてされています。そのとき求められた円周の長さは、実際に現在...
固体地球

地震波とは?地球の内部構造を明らかにするとともに地震波の種類を解説!【地学】

地震波については、センター試験で2015年〜2017年度入試で毎年連続して出題されている分野で学習で必須の分野と言えるでしょう。この記事では、地震波の速度によって明らかとなる地球の内部構造や地震波の種類について勉強します。
固体地球

プレートテクトニクスとは?意味とともに入試の出題傾向を解説【地学】

今回お話をする「プレートテクトクニクス」は地学基礎の分野では2016年から2018年まで3年連続、しかも地学では2017年と2018年の2年連続で出題されている、受験で絶対に抑えておきたい範囲です。この記事では、プレートテクトニクスとは何か?とともにプレートの仕組みや種類について解説した上で入試に出題されやすいポイントを解説します。この記事を読んでプレートテクトニクスについてしっかりと理解し、しっかりと得点をゲットして周りに差をつけてしまいましょう!
固体地球

地殻熱流量とは?地磁気とは?地殻熱流量の計算と地磁気の3要素を解説【地学】

みなさんこんにちは。受験に役立つ地学シリーズを始めます。今回は地殻熱流量と地磁気について解説します。このテーマは地学の「固体地球」の分野で、ここ3年間ほどセンター試験の地学で問われたテーマです。 特に、地殻熱流量の計算について...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました