数と式

スポンサーリンク
数と式

分数式の乗法・除法をわかりやすく解説(問題演習も!)【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学のコーナーです。今回のテーマは【分数式の乗法・除法】です。 分数式の乗法・除法と聞いても、そもそも分数式がどんな式なのか、あまりぴんとこない人もいるでしょう。 今回は、まずこんな疑問にお答え...
数と式

多項式の除法とは?計算方法をわかりやすく解説して演習問題を解く【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学のコーナーです。今回のテーマは【多項式の除法】です。 これまで除法のやり方について、いろいろ勉強してきた人も多いでしょう。 ただ、多項式の除法にはどんな方法があるのか?と聞かれると、ぱっと出...
数と式

恒等式とは?計算の仕方をわかりやすく解説して問題演習をする【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学のコーナーです。今回のテーマは【恒等式】です。 恒等式という言葉は聞いたことあるけど、あまりよくわからない…。恒等式はわかるけど、どんな問題が出るかわからない…。 今回はこんな疑問にお答えし...
数と式

組立除法をわかりやすく解説!問題演習もあります【数学1A】

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【組立除法】です。 とはいえ、そのことを知っていても、そもそも組立除法ってどうやってやるの?という疑問をもっている人もいるでしょう。 そこで今回は、...
数と式

対称式と交代式をわかりやすく解説!関連する問題演習つき【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【対称式と交代式】です。 対称式と交代式を習ったけどそれをどう使えばいいのか分からないという人もいるでしょう。対称式と交代式を使いこなすには、対称式・交代式の特徴...
数と式

連立方程式で3つの式のある3元1次方程式とは?3元連立方程式の解き方をわかりやすく解説

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【3元1次方程式】です。 田中くんのように、3元1次方程式と聞くと、すごくむずかしそうに感じてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし実際は、3元連立方程式も、これ...
数と式

連立不等式の解き方と解法でミスを防ぐ最強の方法

みなさん。こんにちは。今回は「不等式」とくに【連立不等式】について述べていきます。 この分野はセンター試験にも必ず出題されますし、図形問題や文章題との親和性も高いので、応用問題も多岐に渡ります。 不等式は、これま...
数と式

乗法公式を簡単に覚えられる方法【受験に役立つ数学IA】

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【乗法公式】です。 今回は、乗法公式を覚えなきゃいけないとは分かっているけどなぁ…と思っている人向けに、乗法公式について解説します。 まずは、乗法公式と...
数と式

【数学IA】多項式の加法と減法について問題を解く

みなさん、こんにちは。数学IAのコーナーです。今回は【多項式の加法と減法】についてです。 多項式の計算は高校に入ってすぐに習う分野で、中学の復習を兼ねています。多項式の計算に慣れておくと、高校で複雑化する計算をより早く、正確に...
数と式

最小公倍数と最大公約数で「タイル敷き詰め」と「素数ゼミ」問題を解く【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学IAのコーナーです。今回は【最小公倍数・最大公約数で「タイル敷き詰め」と「素数ゼミ」問題を解く】です。 最小公倍数と最大公約数はちゃんと日常生活や自然界を理解するための役に立っています。今回はその例と...
数と式

分母の有理化がたった15分で理解できる【受験に役立つ数学IA】

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【分母の有理化】です。 たかしくん 分数の分母にルートがある!?どうやって解けばいいの? 今回は、分母にルートがあるときの計算の仕方を解説...
数と式

二重根号の公式と解き方を理解して入試問題を解く【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【二重根号】です。 今回は、田中君のように考えている人が、「二重根号だ!解き方知っているからラッキー!」と思えるように、二重根号について解説してきます。 苦...
数と式

指数が分数の指数法則を使いこなす【数学IA】

みなさん、こんにちは。数学ⅠAのコーナーです。今回のテーマは【指数関数】です。 今回は、こういった疑問に答えます。まずは、これまでに習った指数法則とはどんな公式だったかを復習します。 そして、今回のメイントピック...
数と式

有理数とは?無理数とは?定義を明らかにして√が無理数と証明する【数学IA】

有理数・無理数の分野は、難しい計算などは出てきませんが大学入試では、証明問題で主に出題されます。今回の記事は、有理数、無理数、実数や整数など数とはなにか、言葉の定義もはっきりとさせます。さらに、大学入試で頻出の√(ルート)が無理数だという証明を背理法をつかって解説していき、有理数、無理数の問題を解けるようにします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました