【大学受験】教員がすすめる国語科目の参考書(現代文・古文・漢文について)

国語勉強法

みなさん、こんにちは。今回は、国語科目を勉強する際にオススメの参考書(現代文・古文・漢文)について、それぞれ1冊ずつ紹介を行っていきたいと思います。

 

国語にしろ何にしろ学習を始めようと思うと、まずはそれに必要なツールを準備しますよね。参考書を選ぶ際に何を基準に選んでいますか?

 

「情報量が多いものが良い!」「必要な内容だけで簡潔にまとめられているものが良い!」「せっかく学ぶのであれば試験に必要な知識だけではなく、詳しい意味を理解することが出来るような内容の濃いものが良い!」「とりあえず、試験に必要な知識だけで良い」等、参考書に求めることは人それぞれでしょう。

 

皆さんは現代文・古文・漢文といわれると、どれが1番苦手でしょうか?こちらでは、全部苦手!という方にピッタリの書籍をご紹介していきます。

現代文のおすすめの一冊

それではまず初めに現代文を学習するうえでのオススメの参考書について紹介を行って参ります。現代文は「大学入試センター試験過去問レビュー国語 2020 (河合塾シリーズ)」をオススメさせて頂きます。

 

現代文の勉強となると一体何をしたらいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか?私も「何を勉強するべきなのか」と尋ねられれば回答に困ってしまいますが、やはり試験の過去問をひたすら解いていくことが1番の試験対策になると考えています。

 

そこでこちらの参考書ですが、アマゾンの参考書売れ筋ランキングであの有名な「赤本」を抑えての堂々の第1位となっております。

 

また、出版元もあの河合塾さんとなっており、信頼できます。こちらの参考書ですが、シリーズものとなっており、国語に限らず、数学や英語、理科、社会といった全ての教科を購入可能となっています。

 

また、内容が過去問ということもあり、現代文に限らず古典、漢文についてもこれ1冊で学習が可能です。試験対策を行ううえで、過去問集は必須の内容となってきます。価格も950円と1000円以内の価格設定となっており、手に取りやすいものではないかと感じます。

 

こちらの紹介分の本のタイトルをクリックして頂くと、アマゾンの購入ページにリンクしております。ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか?

古文のおすすめの一冊

次に古文学習の際にオススメの参考書をご紹介したいと思います。まずは「望月光の古文教室 古典文法編 改訂版 (教室シリーズ)」です。何度も紹介していますね。

 

古文学習の際にオススメさせて頂きます参考書はこちらの1冊です。内容は2部構成となっており「ウォーミングアップ編」と「実践編」に分かれております。

 

助動詞、助詞、敬語と古文を学習する際に必要となる知識を完全に網羅しています。また、内容も講義形式で進められることで理解がしやすくなっています。

 

購入者レビューの数と評価がその内容の秀逸さを物語っています。価格も1080円となっており、手に取りやすい設定となっております。どの参考書にしたらいいのか迷ている方にオススメの1冊です。

漢文のおすすめの一冊

それでは最後に漢文を勉強する際にオススメしたい1冊は「漢文ヤマのヤマ パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)」です。

 

漢文を学習する際にオススメの参考書といえばこれです!!覚える句法は絶対出る66個のみ!!

 

センター試験に必要な語句についての学習を効率的にかつ分かりやすく解説を行ってくれるのがこちらの参考書です。

 

あの有名な東進ハイスクールの人気講師、三羽郁美先生による出版です。価格も1080円とリーズナブルな設定となっております。参考書に迷ったらこれ!!という参考書です。

最後に

オススメの参考書の紹介いかがでしたか?

 

学生時代には多くの参考書を読み漁り勉強に励んできました。その中でもこちらで紹介しましたものは大変オススメであると感じております。

 

興味を持って頂いた方、ぜひ1度読んでみてはいかがでしょうか?また、漢字の参考書として「【大学受験】高校教員が選ぶ漢字のオススメの問題集3選について」に記載しています。興味ある方は是非とも読んでみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました