【英語】正誤問題で基礎文法をおさらい(群馬大学)

入試によく出る英語

文法を意外とできていないと感じることが多くありませんか?実は、文法のおさらいのために正誤問題を解くと意外と出来ているかどうかがわかり、文法力があがります。

 

正誤問題はきちんとした文法の知識が入っていないと正解かどうかがわからない形式です。大学入試でもちょくちょく聞かれ早稲田や東大の問題が有名ですが、長文で分かりづらいのが特徴です。

 

そこで、今回は基本的な文法能力を図ることが出来、基本的な文法の知識をしっかりと身につけることを主眼として群馬大学の正誤問題をだしました。

 

群馬大学は意外と文法問題をしつこく出してくる大学で、大問3題あるうち長文は1題しか聞いてこず基礎が出来ていたら意外と合格しやすい問題を出題してくる大学です。

 

群馬大学の正誤問題をしっかりと解いて、文法の基本的な力を強化していきましょう。満点を取れるまで頑張っていきましょう。

入試英語の正誤問題(基礎編)【群馬大学】

次のカッコ【 】の単語のうち、文法上誤っているものを選びなさい。


 

より詳しい文法の本として「英文法・語法vintage」を参考にされると良いでしょう。英文法の練習としてはこれ一冊で十分と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました