英文法の比較(比較級・最上級・原級)分野のテスト問題【大学受験の英文法】

入試によく出る英語

みなさん、こんにちは。英文法をきちんと勉強していますか?今日は英文法の中でも比較の分野について10問テストを行います。

 

英文法の比較は「比較級」「最上級」「原級」という意味が分かれていて、独特な文法構造を取ります。特に何かを比べる形での比較級は、意外とわかってない人が多く入試によく出題されます。

 

そこで、今回は、実際にセンター試験20年分の中から「比較」分野を抽出して比較について出てきた例文をもとに基本文法事項がわかるよう「比較((比較級・最上級・原級)」分野の問題を作成しました。比較の文章で適切なものを選べるか、やっていきましょう。

センター試験20年分など入試問題を徹底解析し比較級の重要表現のみを集めました。そこで出てきている重要表現を日本語訳にしていきましょう!問題の配列、翻訳についてはemitaオリジナルです。音声も特別についています。

2.My friend practices three times as often as I do.(センター2013第2問)

3.以下の文と同じ意味のものを選べ。I am more sleepy than tired.

9.以下の文と違う意味になる文を選べ。the very best book


 

 

たかしくん
たかしくん

意外と難しかったです。

比較に限らず、英文法の勉強は何度も繰り返しが必須なので、できなかった人は何度も解答してできるように頑張っていきましょう!

 

比較の問題が難しいと感じた方へのオススメの単語帳はこちらです。英語は結論、英単語を暗記しないと始まりません。比較の文を理解するためにも下記の単語帳でしっかりと勉強していきましょう。

システム英単語改訂新版 (駿台受験シリーズ) [ 刀祢雅彦 ]
created by Rinker

 

スタディサプリEnglish ビジネス英会話
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

以前のテストはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました