【受験の英文法】受験に役立つリスニング(時制問題)[10問出題]

入試によく出る英語

みなさんこんにちは。英文法の演習の問題です。この問題の底本はセンター試験20年分から出題されていますが、大学共通テストになることでリスニングの比重が圧倒的に高くなります。詳しくは「2019年度大学受験英語】大学入学共通テストとセンター試験の英語の違い及びその対策」を読んでください。

 

そこで、リスニングの勉強をして少しでも成績が向上するためにセンター試験の過去問の例文をもとに基本文法事項がわかるよう時制について英語のリスニング問題を作成しました。時制の問題は英語を読む上で必ず必要な文法事項なので正確にできる必要があります。しかも、頻出度合いが相当高いです。ですので、新共通テスト並びに私立大学の入試で頻出が相当予想されます。

 

今回の問題は、全て英文のリスニング問題でして、5問は英文を聞いて日本文を選べるか、5問は発音された英文を正確に選べるか、という時制の文法知識を獲得するのみならず、リスニング能力を高める問題となっています。

 

きちんと満点取れるよう訓練しましょう。適切なものを選べるか、レッツトライ!!

次の英文を聞いて、適切な日本語、または英文を選びなさい。

4.もし、雨がすぐに止んだら散歩に出かけませんか?(センター01②)
5.彼がいつ返してくれるのかと思っている(センター94②)
7.もし明日までに注文した本が届かなければ、お知らせください(センター試験より)
9.私がレストランであった若者はフランキーだったと信じられない(センター試験より)
10.夕食後、私はまだ働いているだろう(センター99②改)

 

オススメの単語帳はこちら

以前のテストはこちら

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました