【大学受験】古文の現代語訳問題その2(総合文法問題)

入試によく出る古文問題

みなさん、こんにちは。今回も古文の現代語訳の問題のコーナーです。現代語訳は核となる文法事項を見つけそこから推測して訳の選択肢を絞っていく方法が有効です。

 

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://wearewhatwerepeatedlydo.com/wp-content/uploads/2019/10/73c042ee01e7f633a0a9a1f9117b3d63.png[L_wsbName]S先生[L_wsbText]引き続き古文の現代語訳のテストを行います。前回に引き続き古文の現代語訳は慣れの部分が大きいので繰り返し解くようにしましょう[L_wsbEnd]

 

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://wearewhatwerepeatedlydo.com/wp-content/uploads/2019/10/43ca64de9520f178ab62afe94fdec80d-e1571795746292.png[L_wsbName]たかし君[L_wsbText]でも、実際問題、古文の現代語訳を逐語訳することもできないし、主語の省略も多いしかなりしんどいのですけど。。。[L_wsbEnd]

 

[L1_wsbStart][L_wsbAvatar]https://wearewhatwerepeatedlydo.com/wp-content/uploads/2019/10/73c042ee01e7f633a0a9a1f9117b3d63.png[L_wsbName]S先生[L_wsbText]まあ、あと、全ての文法を理解するのはほぼほぼ不可能なので読解のときキーとなる文法をピックアップして、そこから推測して選ぶと良いかもしれません。[L_wsbEnd]

 

【大学受験】古文の現代語訳問題その2(総合文法問題)

次の古文の文章の中で正しい意味の選択肢を選びなさい。

 

古文単語についての問題は「【大学受験】古文の現代語訳クイズ(総合文法問題)」をみてください。重要単語が出てるので繰り返し解きましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました