スポンサーリンク
古典文法(助動詞)

古文助動詞「む」について(助動詞編)【大学受験の古典文法】

みなさんこんにちは。古典の時間です。今回は、めちゃくちゃ意味の多い古文助動詞「む」についてお話しします。毎回思いますけど、古文助動詞って「む」とか「たり」とか文字数少ないですよね。 しかし、そうした一文字を巡って様々な意味の解釈がある...
アジア史【古代・中世】

受験に役立つオリエント史(アジア史)【メソポタミアからヒッタイトまで】第一回

みなさんこんにちは。世界史といえば範囲が広くてよくわからないかもしれませんが、今回はそんな世界史Bの中でも特に地味として嫌がられている中東付近(オリエント)分野の歴史について見ていきたいと思います。 初回となる今回はメソポタミ...
ヨーロッパの歴史【古代編】

帝政ローマ:カエサル以降:パクス・ロマーナも解説【世界史B】第五回

こんにちは。今回も受験生に役立つシリーズをはじめます。今回のシリーズ第5回は古代ローマの続きをお話しします。。今回は帝政ローマについてお話します。 内乱の1世紀を終わらせ、帝政ローマを始めたのはアウグストゥスでした。帝政ローマ...
古典文法(助動詞)

古典 古文助動詞「す」「さす」「しむ」について

教科書や参考書に載っている助動詞の一覧表を覚え、使いこなせるようになることが受験生としては必要です。とはいえ、どう覚えたらよいか、どう使いこなすのかがわからない生徒も多いかと思います。 助動詞は、接続・活用・意味の3方向から整理し、識...
古典文法(助動詞)

古典 古文助動詞「る」「らる」について

古典文法における最重要分野にして最難関と言えるのが助動詞でしょう。理屈がわかれば徐々に知識が繋がりわかることが増えてきて楽しいと感じられるようになるかもしれませんが!そこまでが一苦労です。 ここでは、助動詞で1番はじめに習うこ...
古典文法(助動詞)

【受験に役立つ古文】古文助動詞「き」「けり」について識別問題「せ」の区別も

古典文法で学ぶべき助動詞、数が多いですよね。助動詞一覧表を覚えるように言われますが、なぜ覚えなければならないのか、覚えたとしてどのように使うのかがわからなければ最終的な得点にはつながりません。 助動詞は接続・活用・意味の3方向...
勉強法関係

世界史新共通テストの対策 現在と歴史事象の影響を問う問題の勉強法

1990年から始まりました大学入試センター試験(通称:センター試験)ですが、2021年度からはセンター試験に代わって新たに大学入学共通テスト(通称:新共通テスト)となります。 大きな違いとしては、問題作成の方向性が現在の”知識...
ヨーロッパの歴史【古代編】

ペルシア戦争後からヘレニズム時代・文化について解説【世界史B ヨーロッパ史 第三回】

こんにちは。今回はペルシア戦争後からヘレニズム時代やディアドコイ戦争までの流れをヘレニズム文化を踏まえてお話していきます。 前回のお話でペルシア戦争で勝ったギリシア、特にアテネでは民主主義が絶頂期を迎えました。詳しくは「【世界...
古典文法(助動詞)

【受験に役立つ古文】「ぬ」と「ね」の区別( 打消「ず」と完了「ぬ」 とナ変動詞 )

皆さん、こんにちは。受験に役立つ古文について記載していきます。古典文法を勉強する際に面倒なのが活用の形ですね。しかも入試で問われるのは、活用された形が一体、どの意味の助動詞、動詞なのかよくわからなくなります。 今回は試験問題で「ぬ」「...
ヨーロッパの歴史【古代編】

古代ギリシアのポリス時代~ペルシア戦争までの歴史(第二回)【世界史B】受験に役立つ歴史

みなさん、こんにちは。【世界史B】受験生に役立つヨーロッパの歴史について行います。今回はギリシアのポリスの話からペルシア戦争までお話しします。 「ギリシアのポリスといえば?」と聞かれると、受験生ならアテネとスパルタという答えが...
英文の構造

人称代名詞について(アイ・マイ・ミー・マインを解説!)【英文法】

みなさんは、英文法の最初の頃に人称代名詞を覚えさせられませんでしか?人称代名詞という言が聴き慣れない人はいわゆる「アイ・マイ・ミー・マイン!ユー・ユア・ユー・ユアーズ!(I・my・me・mine!you・your・you・yours」という...
ヨーロッパの歴史【古代編】

【世界史B】受験に役立つヨーロッパの歴史(エーゲ文明〜ポリス時代)第一回

みなさん、こんにちは。今日からヨーロッパの歴史を勉強していきましょう。世界史のテストに出題されるポイントを絞って講義しますのでしっかりと理解していきましょう。分からない場合は、繰り返し読むことをお勧めします。 ヨーロッパの歴史...
教員の日々

【授業実践レポート】英語授業でのアクティブラーニング

アクティブラーニング。生徒が受動的でなく能動的に授業を受けることを広く定義する言葉です。 現役の英語教師として楽しい英語授業を作りたいと思い日々思考錯誤をしております。 そこで、今回は私が実際の授業で行ったアクティブラーニングに...
英語勉強法

英語長文の問題集をやり込む前にやるべき事【受験勉強法】

みなさん、英語長文は得意ですか?「英語長文が全くできない」「英語長文でやっておきたいことって?」など色々と意見を持っている事かと思います。 大学入学共通テストでは、リーディング問題では英語長文のみの問題になると予想されることか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました