スポンサーリンク
生物の体内環境

酸素解離曲線についてわかりやすく入試問題つきで解説します!

生物基礎の試験では、計算問題やグラフの読み取りが出ます。グラフの問題の中で出題率が高いのは、酸素解離曲線です。 酸素解離曲線は、特に看護系の大学で良く出ます。 グラフの持つ意味や、情報の整理の仕方をここでは書いていき...
生物の体内環境

溶血について入試問題つきで詳しく解説します!【生物基礎】

この記事では、溶血現象について書いていきます。溶血現象はどのように起こるのかを詳しく解説していきます。 溶血現象には、浸透圧という現象が深く関わります。浸透圧は細胞生物学でも勉強します。 入試には、植物細胞と合わ...
世界史Bの問題演習

東南アジア及び南インドの歴史(古代から近代まで)についての入試問題を集めました【世界史B】

みなさん、こんにちは。 東南アジア及び南インドの古代からの歴史についての入試問題を集めてみました。正直、相当難易度高いです。 理由としては、あまり受験生が重視せずに勉強を軽くしかしない分野であまり出題されないとい...
入試によく出る英語

英熟語基本問題(高知大学)【英文法(初学者用)】

こんにちは。今日は、2020年高知大学の英文法問題です。 高知大学の問題は英熟語を書かせる形です。普段から書く訓練も積んでおきましょう。 内容的には、初学者を対象にした問題ばかりです。こういう熟語を適当にしておく...
英文の構造

「~も」という表現について解説!例文と問題演習も!【英文法】

今回は英文法の中で「~も」という意味になる表現を覚えていきましょう。主に三種類を覚えていくのですが、どれも用途やニュアンスが微妙に違っています。 しっかりと違いを理解して、正しい用法が出来るようにしていきましょう。 ...
中世

秀吉の全国統一について解説(入試問題も解説)【日本史第40回】

織田信長は近畿・東海・北陸地方を支配下に入れたものの、志半ばで夢破れてしまいます。 しかし全国統一は彼の家臣である豊臣(羽柴)秀吉に引き継がれることになりました。 秀吉は山崎の戦いで明智光秀を破ったことを皮切りに...
文化史

西洋建築史(古代ギリシアから近代まで)【世界史B】

みなさん、こんにちは。 今回は、西洋文化の中でも特に建築様式について流れを追っていきます。世界史のテストで意外とでるけど勉強していない範囲だったりしますので、今回は古代から現代まで一気に解説していきます。 具体的...
中世

織田信長の統一過程について解説~本能寺の変まで~(入試問題付き)【日本史第39回】

織田信長は、東海一帯に勢力を広げると足利義昭を立てて1568年に入京します。それ以降敵対勢力を次々と倒し、統一に向けての第一歩を踏み出したのです。 しかし1582年の本能寺の変で明智光秀の襲撃に遭い、自害を余儀なくされ...
中世

南蛮貿易・鉄砲伝来について解説(入試問題演習付き)【日本史第38回】

日本が戦国時代の最中だった一方、ヨーロッパでは大航海時代に突入していました。 世界進出が進む中、スペインとポルトガルが日本に大きな影響をもたらします。その最たるものとして挙げられるのは南蛮貿易です。南蛮貿易とは簡単にい...
時制

未来完了形(will have過去分詞)について徹底解説!(問題演習あり)【英文法】

今回は「will have 過去分詞」で表現する、未来完了形について学びます。 この形は、完了形の単元の中でしっかりと取り扱われる物なのですが、意外にも盲点となっている人が多いです。 しっかりと理解をしておくこと...
教員の日々

【2021年度】600記事をブログで達成!!一日訪問数やPV数などを解説!!

みなさん、いつもHIMOKURIご利用ありがとうございます。 さて、ついにですよ。ついに、このブログも600記事を達成です。 100記事では1日利用者数4人、200記事では57人、300記事では168人、400記...
入試によく出る英語

正誤問題を解く(中央大法学部より)【英文法】

みなさん、こんにちは。 正誤問題は正確な文法知識を問うことができる良問なので、難関大に出題されることが多いです。 今回は、中央大学法学部(2020年入試)の中から正誤問題を解きましょう。問われている内容は中央大学...
入試頻出日本史クイズ

【日本史B】古代〜縄文時代までに関する入試問題(10問)

みなさん、こんにちは。 今回は、古代から縄文時代について勉強をしていきましょう。正直、出題頻度は少ないですが、 出題されると差がつく範囲なのでしっかりと取れるようにしましょう。 いかがだった...
入試によく出る英語

英文法の基本問題(金沢工業大学)【初学者レベル】

こんにちは。今日は、2020年金沢工業大学の英文法問題です。 この問題はかなり基本的なものばかりで初学者にはうってつけの入試問題と言えます。 ぜひ、この機会にマスターしましょう。 よ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました