【受験直前期】入試に向けた勉強の捗る集中について(受験生必見!)

大学受験
「勉強が捗らない」「今ひとつ集中が出来ない」「勉強を今ひとつ頑張れない」などと悩みが多いと思います。そこで、今回は、集中力についてどうしたら集中力を高めることができるかお話をしていこうと思います。実際に集中するために使える技なので是非とも実践してみてください。

勉強していて「集中」という言葉が頭によぎることってないですか?正直、「集中」ということを考える時点ですでに集中を欠いているというのはよく聞かれる話です。集中を意識すればするほど集中力から離れていきます。ただなかなか長時間集中をするという事は出来ないのが現状です。

 

そこで、おすすめなのが5分間集中法です。

 

これは、まず5分間でいいので課題を集中してみるという方法です。人間の集中力は50分間しか持たないという話ですが、勉強が苦手な子にとっていきなり50分を集中せよなんてなかなか障壁が高いです。

 

そこで、まずは5分間だけしっかり集中をしてみようという話です。ストップウォッチやスマホなど使用して5分間測ってこの時間のみ集中するという意識で勉強してみましょう。勉強が苦手な子でも5分間ぐらいなら集中は可能です。そこで、5分集中をさせるのです。この5分間集中している間に5分が10分になり10分が15分になるという方法です。

 

人間、一度集中すれば長時間持ちます。とにかく始めること自体が大切なのです。とにかく、まずは少しの時間でもいいので集中させることが大事です。

環境を変える

次に、集中ができないと思えば、環境を変えてみるのも手です。自宅で集中できないなら図書館やカフェに行って始めるのもいい方法です。大事なのは、自分がその場で集中できていないと自覚しそれを脱するために全く違う場に身をおくという作業です。意外と集中ができたりします。

 

特に人間は環境に慣れてしまうと惰性で勉強をしてしまいます。結果、集中が十分できず漫然と時間が過ぎていってしまいます。一番、漫然と勉強時間がすぎるのがまずいです。そこで、気分を一気に変えるために環境を変えてみましょう。環境を変えたら5分集中法で始めていきます。

勉強をやめる

上記の方法をとっても今ひとつ気分が乗らない時は、むしろ勉強をせずに他の事をしましょう。2、3日勉強をしてなければまずいという気持ちになって集中できます。とにかく乗り気でない人はむしろ、乗らない勉強をしないという作戦をとると以外といいかもしれません。

 

いまいち集中できない人にとって一度試してみてください。おすすめの本として、メンタリストDaiGoさんの本がおすすめです。是非一読してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました