2020-01

スポンサーリンク
数学IA

【数学IA】データの相関を初学者でも理解できる方法(データの分析の過去問解説も)

みなさん、こんにちは。今回は、数学Iのデータの分析の相関関係及び相関係数について初学者でも理解できるよう説明します。 たかしくん 本当に初心者でも理解できるの? 結論、大丈夫です。デ...
古典文法(敬語)

古文の丁寧語の補助動詞と本動詞【受験に役立つ古文の敬語】

こんにちは。古文の敬語の中の丁寧語について解説をします。古文の丁寧語は敬語の動詞をチェックしていくので、本動詞と補助動詞をチェックしていきます。 そもそも、丁寧語とは、話者が話し相手に対して直接に敬意を表する表現を指します。古...
中国の歴史

【世界史B】唐の動揺と五代十国【受験に役立つ中国史】第6回

こんにちは。今回は唐の動揺と五代十国時代についてお話をします。武韋の禍を治めた玄宗皇帝の前半の治世は開元の治と称えられました。しかし、治世後半は節度使が力をもち、安史の乱を招いてしまいます。 その後、唐は両税法などの税制改革な...
英文法

所有代名詞について【大学受験の英文法】

みなさんは「所有代名詞」という言葉を知っていますか? 田中くん えっと・・・「〜のもの」とかという意味だよな。 学校で英語を勉強する際には、文法を使って先生が生徒に説明を行います。そうなると...
中国の歴史

【世界史B】隋唐帝国と唐代の文化(受験に役立つ中国史)第5回 

こんにちは。今回は隋唐帝国と唐代の文化について解説します。世界史の中国史の中でも受験でかなり出題される大きな範囲です。 今回の隋唐帝国と唐代の文化の内容として、まず、隋を建国した楊堅は南朝の陳を滅ぼし370年ぶりの統一王朝を樹...
英文法

【受験の英文法】受験に役立つ助動詞(応用編)

みなさん、こんにちは。受験に役立つ英文法の時間です。今回は英文法の助動詞について勉強していきます。今回は、前回語れなかったneed、助動詞+have+過去分詞、そしてそれ以外の助動詞について語っていきたいと思います。 高校英文...
中国の歴史

【世界史B】魏晋南北朝時代【受験に役立つ中国史】第四回

みなさん、こんにちは。【世界史B】受験に役立つ中国史シリーズをはじめます。今回は魏晋南北朝時代です。この時代は三国時代の終わりから西晋、五胡十六国時代、南北朝時代までを指します。 魏晋南北朝時代は魏から始まる制度や文化、人物が...
中国の歴史

【世界史B】受験に役立つ中国史 (後漢から三国時代まで) 第三回

みなさん、こんにちは。【世界史B】受験に役立つ中国史シリーズをはじめます。今回は後漢から三国時代までを扱います。 今回の話は、前回出た赤眉の乱ですが、この赤眉の乱を収束させた劉秀(後に光武帝と名乗ります)は漢王朝を復活させます...
英文法

【大学受験の英文法】英語の関係副詞について

みなさん、こんにちは。英語教員の教える最初から学べる入試英文法の時間です。今回は関係副詞について解説していきます。   関係副詞のテーマは入試では文法問題でカッコにどの関係副詞を入れるか関係代名詞と混同させる問題が頻出されます。また、英...
英文法

【大学受験の英文法】英語の第1~第5文型の特徴は?例文とともに解説

先生こんにちは。英文法の時間です。今日は英語の文型について始めます!! たかし君なんか、面倒ポイ。。。別に、文型なんて知らなくても英語とかできるんじゃないの? 先生フッフ。たかし君!甘い!英語の文型は、を押さえて...
数学IA

【数学IA】箱ひげ図と四分位数を理解しましょう!(データの分析)

みなさん、こんにちは。数学IAのコーナーです。前回は、データの分析、特にデータの整理について勉強しました。データの分析をする際に、データを集めたらまず初めにすること、度数分布表とヒストグラムについて説明しました。前回の記事「【数学IA】デー...
数学IA

有理数と無理数について【数学IA】

「有理数...中学数学でちょっと勉強した...」という人もいるかもしれませんが、数についての大事な概念ですから、ここできちんと理解しておきましょう。 有理数・無理数の分野は、難しい計算などは出てきませんが大学入試では、証明問題...
英語勉強法

【解答速報】令和2年センター試験英語の解答及び詳細な解説(長文和訳つき)

2020年1月18日、19日に令和2年のセンター試験が行われました。各予備校などが解答速報を出しています。そこで、今回、速報に沿った形で、実際の令和2年センター試験の英語について解答と共に解説をしていこうと思います。また、長文については英文...
理科・地学

【地学】受験に役立つ地学(気候変動と地球環境)

みなさんこんにちは。今回の地学は気候変動と地球環境というテーマで解説していきます。地球上では人間だけでなく、他の動物や植物が住みやすく、そして永く共存していかなければなりません。受験のテーマとしては頻出という形ではないですが、たまに出題され...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました